2015/04/01

スプリングトライアル @川越SEIBUNDO


3/29日に川越SEIBUNDOさんで行われたスプリングトライアルに参加してきました。


画像は2014になってるけどキニシナイ。


川越SEIBUNDOさんは川越駅から歩いてすぐの立地でアクセス○!
2階建ての建物で1階が書籍、2階がホビーでミニ四駆以外にもプラモやデカール、工具も結構揃ってました。
コースも結構大きな規模で、しかも常設!無料開放で2時間使えるようです。電源はありません。

トライアルでコースを変更する事はなさそうという情報を掴んだので、前日の土曜日に様子を見に行ってみる事に。

3レーン立体という事で新車を組んで参加する事に。


ボディというかヒクオは5レーン用の使いまわしですがシャーシは新車です!w
3レーン用はまた別で記事にしようと思います。


土曜日は結構空いてたのにコースを取り忘れたので写真はレース当日のもの。
右下に写っている2段落ちスロープが鬼門ですかね。
左のほうに見えてるバンクの先にももう1個バンクがあり、またこれも写ってないけど手前のところはコブから1枚ストレートで登りというセクションでした。

前日の偵察ではフロントブレーキで立体区間を押さえて平面で稼ぐ感じでいいかなぁという事で、フロント下にスポンジ貼ってミニ四駆テープで巻いて減速を抑えるという戦法を採ることにしました。

- - -

レース当日

当日は16時からジュニアのレース、その後オープンですが受付は一斉という事で15時半くらいに入店。上の画像のとおり結構混みあってました。
ちょうどバンクの辺りが空いていたので荷物を置いて開始まではフリー走行という事ですこし走らせるとHD3超速でもしっかり抑えて走れているようだったのでそのままいくことに。
ぱっと見た感じ速度も良さそうだったので今日は勝てるかも!なんて思ってフラグを建てたりしてました。
フリー走行でコース上はもう流れるプール状態だったので事故るのもアレだしギアとかを確認しつつメンテしてレースに備えます。

先に始まったジュニアのレースを見てるとかなりきわどい接戦もあったり、レースってやっぱり面白い。
ジュニアの部優勝は女の子!でした。

さてジュニアも終わってオープンの部。
参加者は32名で、トーナメント勝ちあがりの一発勝負!
公式と同じで一回で勝負が決まるのは怖いです。

お店で用意してくれたトーナメント表を見るとなんと1回戦で友人と潰しあう事にw(この日もいつもの3人で参加しました。)
絶対に負けない!

1回戦

1発勝負なので結構迷いましたが、練習走行で使ってちょっと下がってる電池で安全策。
結果は友人COで完走勝ち。
世界は残酷なんや。。

2回戦

2回戦からは速度域が上がるやろ!と思って手持ちから電圧高めの電池に変えました。
ここは完走で勝ち。速度的にも勝てる見込みありそうでこの辺からもう勝てるかもry)

3回戦

速度負けはないと踏んで電池は2回戦で使用したもの。一回壁に乗り上げたのが不安だったので待機中に少し空回しして電池を少し抜きました。

で結果は2周目スロープ下りでひっくり返ってしまいました。残念!

という事で敗者復活も特になくそのまま終了。
参加賞に青スリックタイヤをいただきました。

- - -

あとから振り返ると速度に余裕があるならもっとしっかり登りで止めても良かったんじゃないかなーと思ったり。
あとS2はブレーキ取り回しに難があるシャーシだと思うのですが、今回のマシン構造だと特にフロントの高さ調節が面倒で、現地でいじるのにはちとつらいところがありました。
ショップ3レーン用で運用するならブレーキへのアクセスも考えないとなぁ。

ショップレースに出るのはトントン以来だったと思うのでコースを見て適切な判断が出来るようになりたいですね。
やっぱりやるからには勝ちたい!ですしねw

ともかく次は品川公式になると思うのでまた頑張っていきましょう。


0 件のコメント:

コメントを投稿